スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    順位戦A級 井上八段-森内九段

    9/17の順位戦A級から

    井上八段は熱狂的な阪神ファンなんですね
    私と同じで親近感が湧きます

    戦型は先手居飛穴対 後手ゴキゲン中飛車穴熊の相穴熊

    今月の将棋世界に載っていたのですが
    最近ゴキゲン中飛車に持久戦の居飛穴に組むのは
    居飛車不利とされてきたのが、最近は居飛車戦える
    ということになってきたらしいです

    きっかけは今年5月の豊島五段-戸辺五段戦のようですが
    棋譜データベースにないので棋譜は分かりません

    2009-09-18a.png

    対ゴキ中ではしたことありませんが
    対四間だとこの4枚穴熊にするのが意外と難しくて
    結構振り飛車側に反撃を食らってしまいます

    進んで下図
    2009-09-18b.png

    やはり4枚穴熊完成前に仕掛けられて
    この辺りでは相当後手が良く見えるのですが、

    さらに進んで下図

    2009-09-18c.png

    もっと後手が良く見える

    さらに進んで下図

    2009-09-18d.png

    △同角▲同歩△4五角が攻防手なのですが▲6四歩が
    決め手となったようです

    2009-09-18e.png

    玉サイドの4つの筋のどれか1つでも歩が切れていると
    色々な事ができるんですね
    穴熊は通常だと非常に遠いんで、桂香歩で崩していくのが
    いいのが、経験的にも分かります

    △6二金▲6三香△5二金▲4三歩成△5一歩
    ▲同と△6八角成▲同金△同飛成▲5一飛成と進んで下図
    (先手は歩香だけで攻めて決め手に飛成)

    2009-09-18f.png

    死んでそうに見えてなかなか死なないのが居飛穴

    △7一銀打▲6二と△6八金▲4五角△7九金打▲同銀
    △同龍▲3三角△7八銀▲8八金△8九銀成▲同金
    △6七桂▲7九金△同桂成と進んで下図

    2009-09-18h.png

    ▲6二とと寄られたあと後手は攻めまくりますが
    先手玉を目の前にして討ち死に
    2枚の角が恐ろしい守備力を発揮しています

    以下▲7二と△同銀▲4一飛を見て森内九段は
    投了されました

    投了図はこちら
    2009-09-18i.png

    △7一金と受けても▲同龍△同銀▲同飛成の時に
    角が強すぎて先手玉に詰みはありません
    居飛穴の遠さを身をもって知った一局でした

    棋譜を見る »

    スポンサーサイト
    訪問者数
    プロフィール

    さくらえんじなー

    Author:さくらえんじなー
    所属:クルマ屋さん
    24最高R:1139(5級)
    称号:若駒
    党派:振り飛車党(今ココ)
    得意戦法:
      石田流 
       ゴキゲン中飛車
    座右の銘:
     実るほど頭を垂れる稲穂かな

    カレンダー
    09 | 2017/10 | 11
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 31 - - - -
    最新記事
    カテゴリ
    最新コメント
    リンク
    月別アーカイブ
    アクセスランキング
    [ジャンルランキング]
    ゲーム
    13566位
    アクセスランキングを見る>>

    [サブジャンルランキング]
    ボードゲーム
    309位
    アクセスランキングを見る>>
    検索フォーム
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。