スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    090919 対うささん戦 その3

    つづき

    実戦は▲2三銀成
    歩切れだったのを少し気にしたのと
    先手先手といけるのに気を良くしてしまいました
    銀は4三になりたいところですね

    しかし4五桂が見えないとは。。。


    以下△5一角▲4一飛△6一金▲1一飛成△5五桂
    ▲4四角△同金▲同飛△6七桂成▲同金△5五角
    と進んで下図

    2009-09-21a.png

    飛龍両取りが見えてなかった・・・
    ▲1二竜と王手を掛けることでそれは回避でき、
    対局中にも気づいたのですが、後手陣を固めることになりそうで
    勢いよく▲4一飛成としました

    先手陣は飛車に弱いので王手をかけて
    おくべきだったかなと反省

    ▲4一飛成△1一角▲同龍△4九飛と進んで下図

    2009-09-21b.png

    ここでの受け駒は▲7九香
    本当は後に▲8四香とか厳しいかなと思って
    少しためらったのですが、一応最善らしいです

    ここでの無双先生による形勢判断は互角+112・・・
    あっという間に互角になってもうた

    ▲7九香△5七歩成▲5五桂△5二銀▲5四角△8三玉▲5一竜
    と進んで下図

    2009-09-21c.png

    △同金で後手は頓死なのですが、低級下位なら同金と取る一手
    うささんの考慮中△同金 △同金 △同金と念じ続けていたのですが
    さすがに取ってくれませんでしたw

    これに少し気持ちが落ち込んでしまい(アホだ・・・)
    以降盤面が広く見えなくなってしまいました

    ▲5一竜△6二金▲6一竜△同銀と進んで下図

    2009-09-21d.png

    ここまでは+1447の先手勝勢
    次が勝敗を分ける一手になりました

    無双先生の見解は
    1.7五桂 +1420
    2.3八角 +1111 詰めろ
    3.7一角 +1022 詰めろ
    4.5七金 +967  
    5.8一角成 +957 詰めろ

    と詰めろの手が3つもある状態
    5七金は絶対に負けない手、
    7五桂は王手飛車とどれも目移りがしてしまいます
    他にも先手有利を維持できる手はありそうで
    手の広い局面です

    実戦は▲7一角
    あとでソフトに見解を聞くと悪くない手なんだと思いましたが
    打った瞬間に▲7一角なんかよりも▲7五桂~▲3八角
    の方が全然良い手だったぁと後悔してしまい
    次の手を考えられなくなってしまいました

    △7三銀の詰めろ逃れに▲8一角成の再度の詰めろ
    以下の変化が見えなくなってしまいました

    ▲6三桂成以下はぼろぼろです

    勝ち筋がたくさんあるときは危ないという
    のは聞いたことがありますが、本譜はその通りでしたね

    勉強になりました

    以下投了図(正確には切れ負け 後手優勢です)

    2009-09-21e.png

    おわり

    棋譜を見る »

    スポンサーサイト

    090919 対うささん戦 その2

    つづき

    △4三金までで下図

    2009-09-20e.png

    以下▲4六歩△同歩▲同銀△4二角▲4五桂△同桂
       ▲同銀△同銀▲同飛△4四歩▲4八飛と進んで下図

    2009-09-20g.png

    銀桂を捌きあった本譜はこれでかなり先手
    指しやすいという感触がありました

    お互い駒がぶつかり始めた中盤早々銀桂桂と
    攻め駒を持ち合う展開になったので
    自陣に銀を打つの△5三銀は少し攻めに迫力を
    欠きそうです

    先手の私も次に手が広く選択に困りました
    捌き合い後先手を握った時の着手は
    かなりの確率で失敗している気が・・・(汗

    本譜は▲5五歩でしたが
    無双先生の浅い読みだと9番目の候補手で
    +178 互角

    それより良い手は順に
    ▲3二銀▲8四桂▲3五歩▲1五歩▲3七角
    ▲6九桂▲7七桂▲7九銀(いずれも先手有利)
    ▲7九銀より下とは・・・ orz

    15分将棋でしたがこの辺で双方持ち時間
    3~4分台くらいだったと思います
    珍しく中盤でしっかり読んだと思います
    (終盤弱いので中盤はできるだけ時間を
     使いたくない・・)

    以下
    ▲5五歩△同歩▲4五桂△3三角▲5四歩△同銀
    ▲同桂△同飛▲3二銀△5三飛▲4三銀成△同飛
    ▲3二銀△5三飛▲4四金△5六歩▲5三金△同金
    と進み下図

    2009-09-20h.png

    ▲5五歩もそれほど悪くなく飛車を捕らえて
    ここまでの駒割りは飛車と桂桂交換
    よく見たら次の▲4五桂が猛烈に厳しく
    無双先生の見解は+1849で先手勝勢・・・

    しかしこれで一筋縄でいかないのは
    低中級をさまよう由縁・・・

    このあたりで双方1分将棋に入ったと思います
    終盤力の無さが徐々に私を苦しめていきます

    つづく

    090919 対うささん戦 その1

    うささんに対局して頂きましたので
    自戦記を

    私が24で対局したことがあるのは、
    自分のテリトリーのR150~R750クラス(15級~9級)
    他は中坊先生などのR2000クラス(3段)の方だけだったので
    上級タブR1200~1500クラス(2~4級)のうささんにどの程度
    通用するか、個人的に楽しみな一戦でした

    まずは下図

    2009-09-20a.png

    先手の私は相手は右四間かなー
    でも△5四歩突いてるし金銀が変な形だね
    何だろうねと思いつつ
    対右四間の基本?の構え

    ▲3七桂△6二玉▲8九玉△7二玉
    と進んで下図

    2009-09-20b.png

    うーむ右玉ですかー 初めてやられた・・・
    こちらは先日ぐいんさんが対右四間用に採用していた
    ミレニアム囲いと言うんですか それっぽいやつにしました

    角道に玉を置くのは危険で飛車さえ渡さなければ
    堅かろうと判断しましたが
    この囲いで良かったのか分かりません
    無双先生の見解は+20互角とのことですので
    まずまずというところでしょうか

    取り合えず角が終わっているので桂交換したいなーと
    思っていましたが

    ▲3六歩△6二金▲4六銀△8五桂と
    進んで下図

    2009-09-20c.png

    わぁ~ △8五桂と跳ねてくれた~
    ここは自分から▲同桂△同歩となれば
    しばらくは再度の△8五桂は無いのと
    角が7七に出れるので▲7九銀~▲8八銀と
    囲えるねえとうれしかったところです

    ▲同桂△同歩▲7七角△4五歩▲5七銀△4四銀
    ▲7九銀△8一飛▲8八銀△5一飛▲5九角△4二角
    ▲2六角△5三角▲4八飛△3三桂▲3七桂と進んで下図

    2009-09-20d.png

    桂交換から念願の角出 5九角~2六角と
    好位置に攻め駒として進出させることができました
    4筋が争点という点で見れば△5一飛がどうだったか
    と対局中にちょっと思いましたが

    △4三金と上がった場合に▲3二銀が両取りになる
    筋をあるので上がりにくいという判断を
    されたのだと思いました

    無双先生によるソフト判断でも
    △5一飛型の場合 次に△3五歩 -105互角
    △4一飛型の場合 次に△3五歩 +16互角
    なので△5一飛型の場合の方が後手は良いのですね

    実戦は以下△4三金と上がられました

    つづく
    訪問者数
    プロフィール

    さくらえんじなー

    Author:さくらえんじなー
    所属:クルマ屋さん
    24最高R:1139(5級)
    称号:若駒
    党派:振り飛車党(今ココ)
    得意戦法:
      石田流 
       ゴキゲン中飛車
    座右の銘:
     実るほど頭を垂れる稲穂かな

    カレンダー
    09 | 2017/10 | 11
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 31 - - - -
    最新記事
    カテゴリ
    最新コメント
    リンク
    月別アーカイブ
    アクセスランキング
    [ジャンルランキング]
    ゲーム
    13566位
    アクセスランキングを見る>>

    [サブジャンルランキング]
    ボードゲーム
    309位
    アクセスランキングを見る>>
    検索フォーム
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。