スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    詰将棋 解答編 byフラ盤

    前記事の詰将棋解答をフラ盤で



    局面図好きなんですが、こっちのがやはり便利かな
    悩むところ
    スポンサーサイト

    自作詰将棋 解答編 (2010/07/15分)

    解答編です
    関係各所の皆様に高い評価を頂きありがとうございました

    再掲問題図はこちら
    2010-07-15a.png







    初手がまず候補が多くでき、紛れを作れたのは
    良かったです
    ざっと1七飛、1七銀 2七銀 2八桂 2五銀あたりでしょうか?
    正解は1七銀です
    2010-07-19c.png

    1七飛は同玉 2七銀は1七玉 2八桂は2五玉 
    2五銀は同玉で詰みません
    一番際どいのは2八桂で1七玉・2六玉は2七飛からの5手詰
    で簡単にこれはないなというのが分かりますが
    同との変化がかなり長いですが1七銀から合計23手詰です
    2五玉と逃げれば詰みません

    同との場合の詰め上がり図
    2010-07-19b.png

    話を戻して1七銀に同玉と取るのは3七飛から詰みなので
    これは取れません 2五玉と逃げます
    そこで更に追撃の1五銀を打ちます
    これに逃げるのは2四玉なら2三飛~2五銀 
    1四玉も1五銀から香車を入手して詰みます 
    なので同香の一手

    同香同銀同玉と進んだ局面
    2010-07-19d.png
    銀2枚と引き換えに香車を入手しました

    しかし折角入手した香車をすぐに1七香と打ちます
    2010-07-19e.png

    これに2六玉と逃げるのは2七飛同と同飛まで
    2五玉と逃げるのも1五飛2六玉3八桂同と2七飛まで
    で詰むので取るしかありません

    同玉に3七飛として歩を入手します
    2七の地点は飛角が効いているので合駒は効きません 
    1六玉へ
    2010-07-19f.png

    そろそろお分かり頂けたかと思いますが
    この詰将棋のテーマはいかにして玉を
    1七の地点に吊り上げるかです
    玉は下段に落とせの格言の逆を行きます

    なのでここで1七歩 1七飛 2八桂は魅力的な手ですが
    2五玉と逃げられて足りません
    テーマに沿ってここは1七飛と飛車をただ捨てします
    ここで2五玉と逃げるのは3七桂~2七飛or2三飛で詰みます
    ので同玉と取るしかありません

    2010-07-19g.png

    これで狙いの1七玉が実現しました
    飛銀銀と歩の交換です
    初形でここまで読めないとなかなか辿り着けない
    かもしれません

    ここからは簡単です
    2七飛1六玉2七桂1五玉1四歩に
    2三角成と角を成って詰め上がりです
    (2三飛成でも可です)
    詰め上がり図
    2010-07-19h.png

    詰将棋解答は↓の棋譜を見るから

    <補足>
    前記事でも書いた持ち駒飛金銀桂の場合
    2010-07-19i.png

    初手に1七銀以外に1七飛 1七金の迂回手順が成立します
    また2七金という余詰も発生します

    ▲2七金 △同 と ▲1七銀 △2五玉 ▲2七飛 △2六歩
    ▲2二飛 △2四金 ▲2六飛 △同 銀 ▲同 銀 △同 玉
    ▲2四飛成 △3七玉 ▲2七龍 △4六玉 ▲3六龍 △5七玉
    ▲4七金 △5八玉 ▲3八龍 △5九玉 ▲4八龍 △6九玉
    ▲7八銀 △7九玉 ▲5九龍 △8八玉 ▲8九龍 △9七玉 ▲8七龍
    という恐ろしく長い31手の駒余りで詰みます
    2010-07-19j.png

    柿木将棋様が無いと間違いなく読めません こんなの><

    おわり

    棋譜を見る »

    自作詰将棋 (2010/07/19)

    中々前記事後半の詰将棋が完成しないので、もう1作
    前記事の問題の類作ですが持駒の香車が盤上にあり、
    玉方も4段目に飛車があります

    詰まし方の違いでも理解頂ければ

    2010-07-19a.png

    粗製濫造感があるなぁ^^

    詰将棋の解答は↓の棋譜を見るから

    棋譜を見る »

    自作詰将棋 (2010/07/18)

    今回は前作に比べてかなり簡単な作です
    絶対に類作もしくは同一作あるだろうな^^
    なかなかクオリティが安定しませんね^^

    2010-07-18a.png

    今日の問題は↓の作品製作中に適当に作ったものです

    2010-07-18b.png

    初めての合駒問題のつもりなのですが余詰ができてしまい、考え中です
    ちょっと攻方が強すぎますかね
    考えます

    詰将棋の解答は↓の棋譜を見るから

    棋譜を見る »

    自作詰将棋 問題編 (2010/07/15)

    およそ1ヶ月ぶりの更新
    リレー準備をしてたのですが、あんなことになってしまい
    残念でした

    2010-07-15a.png

    今回の作は製作時間およそ30分ほどです
    柿木先生の余詰チェックでも1回修正でクリアという
    奇跡的に短時間で製作することでできました

    ちなみに最初の持ち駒は飛金銀桂でしたが、それだと余詰があります
    持駒を飛銀銀桂にすることで余詰を解消できました

    短時間の割りに結構いい感じに作れたと思うので
    解答編はまた別途^^

    訪問者数
    プロフィール

    さくらえんじなー

    Author:さくらえんじなー
    所属:クルマ屋さん
    24最高R:1139(5級)
    称号:若駒
    党派:振り飛車党(今ココ)
    得意戦法:
      石田流 
       ゴキゲン中飛車
    座右の銘:
     実るほど頭を垂れる稲穂かな

    カレンダー
    04 | 2017/05 | 06
    - 1 2 3 4 5 6
    7 8 9 10 11 12 13
    14 15 16 17 18 19 20
    21 22 23 24 25 26 27
    28 29 30 31 - - -
    最新記事
    カテゴリ
    最新コメント
    リンク
    月別アーカイブ
    アクセスランキング
    [ジャンルランキング]
    ゲーム
    7846位
    アクセスランキングを見る>>

    [サブジャンルランキング]
    ボードゲーム
    177位
    アクセスランキングを見る>>
    検索フォーム
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。