スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    柿木将棋8 KifuBase機能を試す ~石田流編~

    柿木将棋8が一昨日届きました
    目的は最強の詰解図機能と余詰検出機能で今後詰将棋を作るにあたり
    余詰チェックの労力を軽減することを狙ったものです

    柿木将棋8には他にも素晴らしい機能があり
    その1つがKifuBaseによる棋譜データベースの構築です

    データベース構築にあたっては角交換振り飛車とかさんを参考にさせて頂きました
    これによって5万局以上のプロ中心の棋譜のデータベースを構築することが
    わずかな時間で可能に

    早速この機能を使ってみます
    第1回目のテーマは石田流です

    2010-05-03a.png


    ▲7六歩△3四歩▲7五歩の4手目は何が指されているか?
    2~3ヶ月前の将棋世界のイメージと読みの将棋観のテーマにもあがった図です

       次の手  棋譜数(%) 先手(下手)勝率
    ────────────────────────────
    1.△8四歩 121 ( 20%) 0.496 58勝 59敗  早石田系
    2.△4二玉 108 ( 17%) 0.585 62勝 44敗  持久戦系
    3.△6二銀 104 ( 17%) 0.485 49勝 52敗  持久戦系
    4.△4四歩 92 ( 15%) 0.560 51勝 40敗  相振り
    5.△5四歩 82 ( 13%) 0.525 42勝 38敗  相振り
    6.△3五歩 49 ( 8%) 0.571 28勝 21敗  相振り
    7.△1四歩 17 ( 2%) 0.400 6勝 9敗  ?
    8.△8八角成 15 ( 2%) 0.533 8勝 7敗  角交換型
    9.△4二飛 5 ( 0%) 0.600 3勝 2敗  相振り
    10.△3二飛 2 ( 0%) 0.500 1勝 1敗  相振り
    11.△6四歩 2 ( 0%) 0.500 1勝 1敗  右四間
    12.△3二金 2 ( 0%) 0.500 1勝 1敗
    13.△3三角 1 ( 0%) 1.000 1勝 0敗
    14.△2四歩 1 ( 0%) 0.000 0勝 1敗
    ────────────────────────────
    計 601 0.530 311勝 276敗

    丁度先手の理論勝率といわれる53%ですね
    8四歩 4二玉 6二銀が拮抗していて、
    相振り志向がそれに続く感じでしょうか

    ちなみにこの局面の最古の棋譜は1709年11月8日の
    伊藤印達-大橋宗銀戦でおよそ300年前です
    指された手は△4四歩で相振り飛車となり先手勝ち

    次に石田流の革命と言われる
    7手目▲7四歩(いわゆる鈴木新手)が指された
    2004年5月13日鈴木-桐山戦以降で見てみると、

    次の手  棋譜数(%) 先手(下手)勝率
    ────────────────────────────
    1.△4二玉 86 ( 22%) 0.595 50勝 34敗
    2.△8四歩 74 ( 19%) 0.577 41勝 30敗
    3.△6二銀 60 ( 15%) 0.552 32勝 26敗
    4.△5四歩 52 ( 13%) 0.549 28勝 23敗
    5.△4四歩 45 ( 11%) 0.556 25勝 20敗
    6.△3五歩 30 ( 7%) 0.667 20勝 10敗
    7.△1四歩 17 ( 4%) 0.400 6勝 9敗
    8.△8八角成 13 ( 3%) 0.538 7勝 6敗
    9.△4二飛 5 ( 1%) 0.600 3勝 2敗
    10.△3二飛 2 ( 0%) 0.500 1勝 1敗
    11.△6四歩 1 ( 0%) 1.000 1勝 0敗
    12.△3二金 1 ( 0%) 1.000 1勝 0敗
    13.△3三角 1 ( 0%) 1.000 1勝 0敗
    14.△2四歩 1 ( 0%) 0.000 0勝 1敗
    ────────────────────────────
    計 388 0.571 216勝 162敗

    8四歩が減って持久戦志向の4二玉が1位となってます
    鈴木新手登場により早石田を警戒しているのが分かりますね
    石田流の勝率も上がっています

    直近ここ1年間ではどうでしょうか?(2009年1月1日以降)

    次の手  棋譜数(%) 先手(下手)勝率
    ────────────────────────────
    1.△4二玉 24 ( 21%) 0.652 15勝 8敗
    2.△8四歩 21 ( 19%) 0.600 12勝 8敗
    3.△5四歩 20 ( 18%) 0.500 10勝 10敗
    4.△6二銀 13 ( 11%) 0.692 9勝 4敗
    5.△4四歩 11 ( 10%) 0.455 5勝 6敗
    6.△3五歩 8 ( 7%) 0.625 5勝 3敗
    7.△1四歩 8 ( 7%) 0.429 3勝 4敗
    8.△8八角成 2 ( 1%) 0.500 1勝 1敗
    9.△3二飛 2 ( 1%) 0.500 1勝 1敗
    10.△4二飛 1 ( 0%) 1.000 1勝 0敗
    ────────────────────────────
    計 110 0.579 62勝 45敗

    どんどん勝率が上がっていますね
    1位の4二玉、2位の8四歩に対して6割以上の勝率を誇っているのは
    石田流が今かなり熱い戦法と言われる理由が分かる気がしました

    つづく
    スポンサーサイト

    コメントの投稿

    非公開コメント

    データベース化が簡単にできるんですねぇ…
    自分も柿木将棋8欲しい。

    でもそういえば,こちらが持ってるソフトもできるみたいなんですがあまり活用できてないなぁ(苦笑

    え!?

    くぁwsちょ、ま・・・ぇぇえ!??そんな方法があるんですか?
    これまでプロ棋譜は手作業でコツコツこれまで2500局溜めてきたというのにw
    うわぁ、馬鹿だ自分il||li _| ̄|○ il||li明日やろうっと。

    プロ将棋の観戦には必須のアイテムですね
    訪問者数
    プロフィール

    さくらえんじなー

    Author:さくらえんじなー
    所属:クルマ屋さん
    24最高R:1139(5級)
    称号:若駒
    党派:振り飛車党(今ココ)
    得意戦法:
      石田流 
       ゴキゲン中飛車
    座右の銘:
     実るほど頭を垂れる稲穂かな

    カレンダー
    09 | 2017/10 | 11
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 31 - - - -
    最新記事
    カテゴリ
    最新コメント
    リンク
    月別アーカイブ
    アクセスランキング
    [ジャンルランキング]
    ゲーム
    13566位
    アクセスランキングを見る>>

    [サブジャンルランキング]
    ボードゲーム
    309位
    アクセスランキングを見る>>
    検索フォーム
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。