スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    090919 対うささん戦 その3

    つづき

    実戦は▲2三銀成
    歩切れだったのを少し気にしたのと
    先手先手といけるのに気を良くしてしまいました
    銀は4三になりたいところですね

    しかし4五桂が見えないとは。。。


    以下△5一角▲4一飛△6一金▲1一飛成△5五桂
    ▲4四角△同金▲同飛△6七桂成▲同金△5五角
    と進んで下図

    2009-09-21a.png

    飛龍両取りが見えてなかった・・・
    ▲1二竜と王手を掛けることでそれは回避でき、
    対局中にも気づいたのですが、後手陣を固めることになりそうで
    勢いよく▲4一飛成としました

    先手陣は飛車に弱いので王手をかけて
    おくべきだったかなと反省

    ▲4一飛成△1一角▲同龍△4九飛と進んで下図

    2009-09-21b.png

    ここでの受け駒は▲7九香
    本当は後に▲8四香とか厳しいかなと思って
    少しためらったのですが、一応最善らしいです

    ここでの無双先生による形勢判断は互角+112・・・
    あっという間に互角になってもうた

    ▲7九香△5七歩成▲5五桂△5二銀▲5四角△8三玉▲5一竜
    と進んで下図

    2009-09-21c.png

    △同金で後手は頓死なのですが、低級下位なら同金と取る一手
    うささんの考慮中△同金 △同金 △同金と念じ続けていたのですが
    さすがに取ってくれませんでしたw

    これに少し気持ちが落ち込んでしまい(アホだ・・・)
    以降盤面が広く見えなくなってしまいました

    ▲5一竜△6二金▲6一竜△同銀と進んで下図

    2009-09-21d.png

    ここまでは+1447の先手勝勢
    次が勝敗を分ける一手になりました

    無双先生の見解は
    1.7五桂 +1420
    2.3八角 +1111 詰めろ
    3.7一角 +1022 詰めろ
    4.5七金 +967  
    5.8一角成 +957 詰めろ

    と詰めろの手が3つもある状態
    5七金は絶対に負けない手、
    7五桂は王手飛車とどれも目移りがしてしまいます
    他にも先手有利を維持できる手はありそうで
    手の広い局面です

    実戦は▲7一角
    あとでソフトに見解を聞くと悪くない手なんだと思いましたが
    打った瞬間に▲7一角なんかよりも▲7五桂~▲3八角
    の方が全然良い手だったぁと後悔してしまい
    次の手を考えられなくなってしまいました

    △7三銀の詰めろ逃れに▲8一角成の再度の詰めろ
    以下の変化が見えなくなってしまいました

    ▲6三桂成以下はぼろぼろです

    勝ち筋がたくさんあるときは危ないという
    のは聞いたことがありますが、本譜はその通りでしたね

    勉強になりました

    以下投了図(正確には切れ負け 後手優勢です)

    2009-09-21e.png

    おわり

    棋戦:レーティング対局室
    先手:さくら
    後手:うささん

    ▲7六歩 △3四歩 ▲2六歩 △4四歩 ▲4八銀 △4二銀
    ▲5八金右 △3二金 ▲5六歩 △5四歩 ▲6八銀 △6二銀
    ▲6六歩 △6四歩 ▲6七金 △6三銀 ▲7八金 △9四歩
    ▲9六歩 △7四歩 ▲6九玉 △7三桂 ▲2五歩 △3三角
    ▲1六歩 △1四歩 ▲5七銀右 △4三銀 ▲7九玉 △8四歩
    ▲7七桂 △6二玉 ▲8九玉 △7二玉 ▲3六歩 △6二金
    ▲4六銀 △8五桂 ▲同 桂 △同 歩 ▲7七角 △4五歩
    ▲5七銀引 △4四銀 ▲7九銀 △8一飛 ▲8八銀 △5一飛
    ▲5九角 △4二角 ▲2六角 △5三角 ▲4八飛 △3三桂
    ▲3七桂 △4三金 ▲4六歩 △同 歩 ▲同 銀 △4二角
    ▲4五桂 △同 桂 ▲同 銀 △同 銀 ▲同 飛 △4四歩
    ▲4八飛 △5三銀 ▲5五歩 △同 歩 ▲4六桂 △3三角
    ▲5四歩 △同銀直 ▲同 桂 △同 飛 ▲3二銀 △5三飛
    ▲4三銀成 △同 飛 ▲3二銀 △5三飛 ▲4三金 △5六歩
    ▲5三金 △同 金 ▲2三銀成 △5一角 ▲4一飛 △6一金
    ▲1一飛成 △5五桂 ▲4四角 △同 金 ▲同 飛 △6七桂成
    ▲同 金 △5五角 ▲4一飛成 △1一角 ▲同 龍 △4九飛
    ▲7九香 △5七歩成 ▲5五桂 △5二銀 ▲5四角 △8三玉
    ▲5一龍 △6二金打 ▲6一龍 △同 銀 ▲7一角 △7三銀
    ▲6三桂成 △6七と ▲7三成桂 △同 金 ▲8二金 △8四玉
    ▲8三金打 △同 金 ▲同 金 △同 玉

    まで124手で後手の勝ち
    スポンサーサイト

    コメントの投稿

    非公開コメント

    残念!

    残念でした。
    内容はまずまずだと思います。
    最後も一目詰みそうですしね。

    手のことは自分ならということで書きます。
    中盤45飛車と銀を取って走る前に
    44歩!と先着したほうがいいかなと。

    ちょっと進めて44歩には44同角と
    するかな。結局後で取ることになってますよね。後手陣の形をみれば十分攻めが
    効く形と思います。
    41飛車と打ってるところで冷静に見ると
    48飛車と26角があまりいい働きとは
    思えません。それを働かす前に他の手を
    指すとこの2枚が遊ぶことになりかねません。

    結局後で又指してますが、この遅れは
    形勢に影響します。

    間違ってるかもしれませんが、
    自分の感想を書いてみました。

    次回はうささんにリベンジ!してください。

    まくさん ありがとうございます
    手順前後の妙というか、勘所を
    掴むのが悪く結構失敗してしまうんですよね
    訪問者数
    プロフィール

    さくらえんじなー

    Author:さくらえんじなー
    所属:クルマ屋さん
    24最高R:1139(5級)
    称号:若駒
    党派:振り飛車党(今ココ)
    得意戦法:
      石田流 
       ゴキゲン中飛車
    座右の銘:
     実るほど頭を垂れる稲穂かな

    カレンダー
    07 | 2017/08 | 09
    - - 1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30 31 - -
    最新記事
    カテゴリ
    最新コメント
    リンク
    月別アーカイブ
    アクセスランキング
    [ジャンルランキング]
    ゲーム
    9554位
    アクセスランキングを見る>>

    [サブジャンルランキング]
    ボードゲーム
    228位
    アクセスランキングを見る>>
    検索フォーム
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。